スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モーツァルトのディヴェルティメント ニ長調 K.136:フロリアン・ヘイエリック(Florian Heyerick)指揮マンハイム・プファルツ選帝候室内管弦楽団(Kurpfälzisches Kammerorchester Mannheim)

モーツァルトの「ディヴェルティメント ニ長調 K.136」。

ネット上の解説だと、
「ディヴェルティメント」という名前は付いているが、管楽器は使っておらず、第1ヴァイオリンの独奏曲という性格の強い弦楽五重奏曲、で、ディヴェルティメントに含めるか否か、あれこれ見解が分かれていたりするようですが…。
そんなことはどうでもいいです。曲がすばらしい。

K.136と若い番号で、モーツァルト16歳の作品だとか。
この曲、第1楽章のオープニングから、「何なんだこの感じ!」というくらい気持ちよすぎます。
有名なメロディだそうですが、私は初めて聴きました。
その後も、転調しつつ、メロディが次から次へと溢れてくる溢れてくる。
転調で短調に移っても晩年のような暗さはなく、最後まで、明るく、軽やかに、自由に空を舞っている感じ。
モーツァルトが才能を爆発させている曲です。

モーツァルトの「メジャー曲」は早く全部聴いてしまわないといけないですね。


Mozart: Serenades & Divertimenti (Box Set)Mozart: Serenades & Divertimenti (Box Set)
(2006/04/04)
Wolfgang Amadeus Mozart、

商品詳細を見る

Mozart: Serenades & Divertimenti (Box Set)Mozart: Serenades & Divertimenti (Box Set)
(2004/03/29)
Wolfgang Amadeus Mozart、

商品詳細を見る

↑どちらも中身は同じ。後から出た方が品切れのようなので…。ブリリアントのモーツァルト大全集の一部です。

音楽雑記帖 - ブリリアントのモーツァルト・エディション(22~24集)
↑このページにも紹介があります。

スポンサーサイト

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

がーすー

Author:がーすー
趣味:
音楽鑑賞(フュージョン、MPB中心に何でも)
詰将棋(フェアリー好き)
サルサダンス(on2) 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。