スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョン・キョンファを大人買い:チョン・キョンファ/演奏活動40周年記念豪華ボックス

Kyung-Wha Chung 40 Legendary YearsKyung-Wha Chung 40 Legendary Years-1

チョン・キョンファ/演奏活動40周年記念豪華ボックス

チョン・キョンファのボックスの発売予定をHMVのサイトで発見。小考するもポチってしまいました。出身国の韓国の企画盤らしくamazonでは売っていない様子。同時にチョンのCD3枚も購入。それが昨日届きました。

LP大の巨大な箱で正直ジャマ…。ボックスはなるべくコンパクトに作っていただきたいものです。

忙しいのでしばらく聴けないでしょう。というか、いつ聴けるのやら…。

チョンを初めて聴いたのは、チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲。
なんと100円ショップのCDでした。カップリングは、ホルヘ・ボレットのピアノ協奏曲。超激安!!!

チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲は、小学生の時にミルシテインのカセットを親に買ってもらい、曲・演奏とも気に入って、以来愛聴してきました。が、チョンの演奏は、スケールが大きい上にすさまじい集中力を感じさせるもので、圧倒されてしまいました。天才、ほんとに。
ボックスを買うに当たって調べてみたら、この演奏は、どうも1970年22歳でのデビューアルバムだったようです。

でも、クラシックはほとんど買わない時期が続いていたので、10年以上それっきり。
で、今回の大人買いです。他の演奏はどんな感じか、楽しみなような、怖いような…。

【収録情報】
Disc-1
・チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲Op.35
・シベリウス:ヴァイオリン協奏曲Op.47

 チョン・キョンファ(Vn)
 ロンドン交響楽団
 アンドレ・プレヴィン(指揮)
 録音:1970年6月(ステレオ)
Disc-2
ブルッフ:
・ヴァイオリン協奏曲第1番
・スコットランド幻想曲

 チョン・キョンファ(Vn)
 ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団
 ルドルフ・ケンペ(指揮)
 録音:1972年5月(ステレオ)
Disc-3
・ウォルトン:ヴァイオリン協奏曲ロ短調
・ストラヴィンスキー:ヴァイオリン協奏曲ニ長調

 チョン・キョンファ(Vn)
 ロンドン交響楽団
 アンドレ・プレヴィン(指揮)
 録音:1972年9月(ステレオ)
Disc-4
バッハ:
・無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番 BWV1004
・無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第3番 BWV1005

 チョン・キョンファ(Vn)
 録音:1974年11月(ステレオ)
Disc-5
・サン・サーンス:ヴァイオリン協奏曲第3番 Op.61
・ヴュータン:ヴァイオリン協奏曲第5番

 チョン・キョンファ(Vn)
 ロンドン交響楽団
 ローレンス・フォスター(指揮)
 録音:1975年5月(ステレオ)
Disc-6
プロコフィエフ:
・ヴァイオリン協奏曲第1番
・ヴァイオリン協奏曲第2番

 チョン・キョンファ(Vn)
 ロンドン交響楽団
 アンドレ・プレヴィン(指揮)
 録音:1975年10月(ステレオ)
Disc-7
・バルトーク:ヴァイオリン協奏曲第2番

 チョン・キョンファ(Vn)
 ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
 サー・ゲオルグ・ショルティ(指揮)
 録音:1976年2月(ステレオ)
Disc-8
・エルガー:ヴァイオリン協奏曲Op.61

 チョン・キョンファ(Vn)
 ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
 サー・ゲオルグ・ショルティ(指揮)
 録音:1977年2月(ステレオ)
Disc-9
・ショーソン:詩曲
・サン・サーンス:序奏とロンド・カプリチオーソOp.28
・サン・サーンス:ハバネラOp.83
・ラヴェル:ツィガーヌ

 チョン・キョンファ(Vn)
 ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団
 シャルル・デュトワ(指揮)
 録音:1977年4月(ステレオ)
Disc-10
・ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲 Op.61

 チョン・キョンファ(Vn)
 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 キリル・コンドラシン(指揮)
 録音:1979年9月(デジタル)
Disc-11
・フランク:ヴァイオリン・ソナタ
・ドビュッシー:ヴァイオリン・ソナタ

 チョン・キョンファ(Vn)
 ラドゥ・ルプー(pf)
 録音:1977年5月(ステレオ)
Disc-12
・ラロ:スペイン交響曲
・サン・サーンス:ヴァイオリン協奏曲第1番 Op.20

 チョン・キョンファ(Vn)
 モントリオール交響楽団
 シャルル・デュトワ(指揮)
 録音:1980年7月(デジタル)
Disc-13
・チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲Op.35
・メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲Op.64

 チョン・キョンファ(Vn)
 モントリオール交響楽団
 シャルル・デュトワ(指揮)
 録音:1981年7月(デジタル)
Disc-14
・ベルク:ヴァイオリン協奏曲
・バルトーク:ヴァイオリン協奏曲第1番

 チョン・キョンファ(Vn)
 シカゴ交響楽団
 サー・ゲオルグ・ショルティ(指揮)
 録音:1983年10月(デジタル)
Disc-15「コン・アモーレ」(ヴァイオリン名曲集)
・クライスラー:ラ・ヒターナ
・クライスラー:愛の悲しみ
・ボルディーニ:踊る人形(クライスラー編)
・ヴィエニャフスキ:スケルツォ・タランテラ
・エルガー:愛の挨拶
・エルガー:気まぐれ女
・チャイコフスキー:感傷的なワルツ
・クライスラー:プレリュードとアレグロ
・ノヴァチェク:モート・ペルペトゥオ
・ドビュッシー(ハイフェッツ編):美しき夕暮れ
・ショパン(ミルシテイン編):ノクターン第20番
・ヴィエニャフスキ(クライスラー編):奇想曲イ短調
・ゴセック(マイヤー編):ガヴォット
・クライスラー:愛の喜び
・シャミナード(クライスラー編):スペインのセレナード
・サン・サーンス(イザイ編):ワルツ形式の練習曲によるカプリース
・ブラームス(ヨアヒム編):ハンガリー舞曲集第1番

 チョン・キョンファ(Vn)
 フィリップ・モル(P)
 録音:1985年10月(デジタル)
Disc-16
ドヴォルザーク:・ピアノ三重奏曲第3番
・ピアノ三重奏曲第1番

 チョン・トリオ
 録音:1986年12月(デジタル)
Disc-17
・メンデルスゾーン:ピアノ三重奏曲第1番
・ブラームス:ピアノ三重奏曲第1番

 チョン・トリオ
 録音:1987年4,5月(デジタル)
Disc-18
・R.シュトラウス:ヴァイオリンソナタOp.18
・レスピーギ:ヴァイオリンソナタ ロ短調

 チョン・キョンファ(Vn)
 クリスティアン・ツィマーマン(P)
 録音:1988年7月(デジタル)
Disc-19
ベートーヴェン:
・三重協奏曲Op.56
・ロマンス第1番
・ロマンス第2番
・フルート、ファゴット、チェンバロと管弦楽のためのロマンツェ・カンタービレ Hess 13

 チョン・キョンファ(Vn)
 チョン・ミュンファ(Vc)
 パトリック・ガロワ(Fl)
 パスカル・ガロワ(Fg)
 フィルハーモニア管弦楽団
 チョン・ミュンフン(P、指揮)
 録音:1996年4月(デジタル)
DVD
メンデルスゾーン:
・交響曲第3番『スコットランド』
・交響曲第4番『イタリア』
・ヴァイオリン協奏曲Op.64

 チョン・キョンファ(Vn)
 シカゴ交響楽団
 サー・ゲオルグ・ショルティ(指揮)
 収録:1980年(スコットランド、ヴァイオリン協),1976年(イタリア)
スポンサーサイト

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

がーすー

Author:がーすー
趣味:
音楽鑑賞(フュージョン、MPB中心に何でも)
詰将棋(フェアリー好き)
サルサダンス(on2) 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。