スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Arthur Rubinstein "The Chopin Collection [Box Set]"

The Chopin Collection [Box Set]The Chopin Collection [Box Set]
(1996/07/10)
Artur Rubinstein

商品詳細を見る


11枚組。なのに、今日現在、2904円。買っちゃいました。
で、聴いてみましたが、これは最高ですね。

私は、今ではそんなに熱心にクラシックを聴いていませんが、
小学生のころ、最初にはまった音楽はクラシックでした。
うちは両親が音楽好きではなく、
ステレオはありましたが、ただの置物と化していて、
使っているのをほとんど見たことがない。
私は、モノラルのラジカセでテレビの歌番組を録音したりしていました。
ライン入力とか分からなかったので、
テレビのスピーカーとラジカセの内蔵マイクを引っ付けて録音していました。

そのうち、音楽の授業で聴いた「名曲」がけっこう気に入って、
たぶん親にねだったんだと思いますが、
カセットを買ってもらったのでした。
1本目が、カール・ベーム指揮の「運命」でした。
2本目が、ショパン名曲集。フィリップ・アントルモンのピアノ。
(アントルモンは、そんなに有名じゃないと思いますが、
何度も何度も繰り返して聴いて、刷り込まれているからか、
私は今でも大好きです。CDでも持ってますもんね。)

私は昔からオタク的性質があって、
図書館でクラシックの本を借りてきては、
アレも欲しい、コレも欲しい、と欲望をふくらませていきました。
「名曲名盤100選」みたいな本では、
ショパンの曲は、だいたいルービンシュタインがイチ押しでした。
(今でこそ、「評論家」は信用ならないってことも分かっていますが、
当時は盲信していました。)

アントルモンのカセットが定価2000円でしたが
(ちなみにベームの方は3500円くらいだったと思います)、
ルービンシュタインのCD11枚組は、
エチュード以外の曲はたぶんほとんど網羅されていて、2000円台。
価格破壊ですね。

ネットで調べたら、特に安くなるワケがあって、
リマスターで音の良くなった「オリジナル・ジャケット・コレクション」という商品が出たので、
在庫処理のために安くしているのではないか、とのことです。

昔の録音なので、音は決して良くありません。
でも、クラシックとジャズの違いからかもしれませんが、
チャーリー・パーカーよりははるかに聴きやすいですよ。

演奏は、まだあんまり聴いていませんし、
評価のしようもないのですが、
前に聴いたことのあるフランソワよりはマトモな感じで
私はとてもいいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

がーすー

Author:がーすー
趣味:
音楽鑑賞(フュージョン、MPB中心に何でも)
詰将棋(フェアリー好き)
サルサダンス(on2) 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。