スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間違えて記事を削除してしまった…。

カテゴリ分類を変更するつもりが記事を消してしまった。orz
スポンサーサイト

安倍内閣の集団的自衛権容認に対する「明日の自由を守る若手弁護士の会」の抗議声明

「解釈改憲?ハァ!?なにその反則技。私たちは立憲主義も民主主義も手放すつもりはありませんよ声明」

なかなか文章を書く余裕が無いので、「明日の自由を守る若手弁護士の会」の抗議声明を紹介させていただく。

息子はやっと10か月。こどもが戦争に行かされるような国にしてはならない。

無題

法曹が警察にナメられているとしたら残念。

腕立て

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

プロの目~高速に乗る直前にパンクを発見してもらった話

昨日、車で水俣まで行く途中、ガソリンを給油したところ、スタンドの店員さんから「右前輪の空気が減っている。パンクの疑いがある。」と教えられました。検査をお願いしたところ、たしかにパンクでした。早速修理していただきました。

高速に乗るつもりでしたから、危ないところでした。

普段は節約と時短のために、夜中にセルフで給油することが多いのですが、昨日はいつものスタンドに行く時間的余裕が無くて、たまたま高速までの途中のスタンドで給油したところ、店員さんにパンクを発見していただいたのでした。本当に幸運でした。また、南国殖産の川尻SSのMさん(レシートにお名前が載っていました)、誠に誠にありがとうございました。m(_ _)m

自動車は自分の責任できちんと管理しなければいけないのでしょうが、なかなか行き届かないところもあるのも否定できないところではあります。
これに対して、一目で異常を見抜いたというのは、やはりプロフェッショナルの目はすごいなと思わされました。


結局、水俣行きは途中で取りやめました。(パンクの場所が内側の方の分かりにくい場所だったりして、ちょっと修理に時間がかかったりしたので、行っても大遅刻になりそうでしたから。)

水俣の集会で、不知火患者会は新たな裁判を起こす方針を明らかにしたようです。
熊本日日新聞2013年03月03日
水俣病救済求め5月提訴へ 不知火患者会会員ら

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

がーすー

Author:がーすー
趣味:
音楽鑑賞(フュージョン、MPB中心に何でも)
詰将棋(フェアリー好き)
サルサダンス(on2) 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。